2010年9月アーカイブ

 私がお世話になっている、霊視・チャネリングの第一人者のお話です。
その方とは、まだ、一度もお会いしたことがありません。
いつも電話だけです。
 
 
想像するに・・・
現生での事象も良くご理解している方で、とてもチャーミングでありながら、宇宙とも繋がっており、宇宙からのメッセージを私達に分かりやすく解釈しながらお伝えしてくれる方です。
 
「人」と言う字の成り立ちは、「支えあう」ことです。
自分の中で悩み苦しむよりは
誰かに話してすっきりと解決した方が良い時もあります。
 
悩んだ時、不安になった時・・・
人は誰かに話したくなったり、相談したくなったりします。
時には友人であったり、時には両親であったり、
時には妻や夫、彼氏・彼女であったりします。
そんな時に、時には宇宙からのメッセージに耳を傾けるのも良い事なのです。
 
宇宙からのメッセージを受け取りたい時は
くまら」にアクセスしてみて下さい。
 
きっと、心が浄化され癒され、明日への活力がみなぎることでしょう。
 
天下人の言葉.jpg かつて空海はこのように語った。
 
「雨を止めようと思うな。風を止めようと思うな」
「自分にやって来た様々な苦しみを止めようと思うな」
「己が風になれ、己が雨になれ、己が炎になれ」と。
 
苦しみを避けてはならない。
悲しみの海に沈んではならない。
どんなことも逃げてはならない。
生は鼓動し、命は沸き起こる。
己が雨になれば、雨は地球の涙になる。
己が風になれば、宇宙の呼吸を頂くことになる。
<松永修岳著「天下人の言葉」より~> 
 
 


仕事での行き詰まり、お金での問題、恋の悩み・・・・
人生の中で、様々な出来事があります。
その時に、重要な事は、目の前におこっている出来事から、消して目を背けること無く
しっかりと受け止める心の強さが必要です。
そして、先を考えるのではなく、
まずは、今、その時の事だけをしっかりと考えましょう。
先を考えるから「不安」になるのです。
まずは、目の前の事だけに集中するのです。
 
 青龍寺空海記念碑.jpg
 
プレタポルテは、毎年3月10月にパリ市内で開催されます。
プレタポルテの場合は、一流デザイナーから若手デザイナー迄、パリのいたるところで自身の既製服のデザインを発表するショーが開催されます。
また、ルーブル美術館の近くには、テント村が作られ、プレタポルテ期間中に若手デザイナーの展示会が開催され、世界各国のバイヤーが訪れます。
 
プレタポルテでは、3度ほど、「カトリーヌ・プラドユー」と言う、若手女性デザイナーのプロデュースをしました。
 
とても可憐で上品なデザインをするデザイナーです。
日本人受けるセンスを持ち合わせたデザイナーです。
日本人のモデルもショーに登場させました。
 
カトリーヌと宮.jpg
 
宮パリ.jpg

本の文化を取り入れたデザインを次月と発表していきました。
また、彼女の豊かな才能がショーの度に開花していきました。
 
日本のセレクトショップでも取り上げられるようになり
日本でも一部販売されるようになりました。
 
TVや雑誌で観るパリコレクションや、ブランドショップ、セレクトショップ、デパートで実際に見る彼らがデザインした華やかなドレスや洋服が誕生する背景には、地味で並々ならぬ苦労や労力があるのですね・・・!
 
私が20代の頃に、テレビで「ファッション通信」と言う番組がTV東京で放映されていました。大内順子さんがナレーションを務めていた番組で、パリコレクションやニューヨークコレクション等、ファッションの最先端を紹介する番組でした。
 
この番組を見ると、世界のトップデザイナーや一流のモデルが登場し、華やかなモードの世界がTVを通じて体験できました。
シャネル、ルイヴィトン、エルメス等世界的超一流のブランドを始め、新進デザイナーなども登場し、一種の憧れの世界が繰り広げられていました。
 

このパリコレのステージを、私がプロデュースすることになるとは、夢にも思わなかったです。
パリコレクションは、1月と7月の年2回オートクチュールが開催されます。
3月と10月にはプレタポルテが開催されます。
 
パリ・オートクチュールプレタポルテ協会(サンディカ)とのご縁があり、新進気鋭のデザイナー「エイメリック・フランソワ」のオートクチュールのプロデュースを3年間に渡り、5度ほどプロデュースをさせていただきました。
 
彼は、ジャンポールゴルチェの元で修行を積んで独立したばかりの当時20代半ばの青年でした。
彼のデザインサンプルを見たときに、一種の天才的な感性を感じ、即座に、彼に会いにパリに飛びました。会ってみると、パリジャンそのものの、気さくな好青年でした。
当時、彼のアトリエは、倉庫の片隅にひっそりとありました。
アシスタントも、彼の友人やご両親など家族総出で縫製をしていました。
「ファッション通信」のTVで見ていたような華やかさは皆無で、なんと地味な作業現場であろうか・・・・
ただ、唯一感じたことは、エイメリックを始め、みんなが明るく、夢と希望に燃えていました。
 
エイメリック1.jpg
そして、オートクチュール当日です。
会場は、パリのオペラ座の近くの格式のあるホテルです。
前日には、超一流のデザイナーのショーが開催されていた場所です。
倉庫の片隅での地味な作業と違い、ショーは、華やかで、彼の衣装は眩いほどの輝きとオーラを放っていました。
エンディングでは、全員がスタンディングオベションです!
 


エイメリックフィナーレ.jpg
さらに驚いたことには、私がキャッスティングした二人の日本人モデルの内の一人をフィナーレのモデルとした登場させ、私に敬意と感謝を表わしてくれました。
私自身、感動と驚きと、そして、エイメリックの粋な計らいに心から感動と感謝をしました・・。
 
 
彼の天才的デザイナーとしての片鱗が垣間見られたステージでした。
その後、3年間5回毎年1月7月彼のコレクションのプロデュースを行いました。
 
その後、日本では東京プリンスホテルでコレクションを行い、日本の某大手会社のウエディングドレスのデザイン監修とライセンス契約を締結しました。
 
現在は、パリ・オートクチュールプレタポルテ協会(サンディカ)の正会員デザイナーとして活躍しています。
 
エイメリック打上.jpg
 
混沌とした、世界経済の中で、倒産やリストラ、夢も希望もあきらめかけそうな時に、是非とも観ていただきたい、感動とエネルギーももらえるドラマの一つです。
 
私も、三年前の会社の苦しい時に、このドラマを見て、感動とパワーを授かりました。
どんなに苦しくても、どんなにうたれても、どんな障害や災難にあっても
あきらめない、必ず成功すると・・・
 
 
「英雄時代」は、韓国の大手企業「現代建設」と世界的な大企業となった「サムスングループ」の創業時の事をモデルとしたドラマです。
現代建設の創業者は貧しい農家の出身です。戦時中ということもあり、本当に貧しい中、苦難に苦難を乗り越え、起業しては潰され、また、起業しては潰され、その繰り返しの中で、「現代建設」を作り上げていきます。
サムスンの創業者も、国に会社を没収されたり、後継者争いの身内の災難に苦しんだりと
数多くの災難を乗り越え、現在の、「サムスン」の礎を築いた物語でする
現在の韓国の大統領もドラマの中で、苦学生から現代建設に入社し社長なっていく物語も興味深いところです。
 
私も30年以上「経営者」という立場にありますが
ジェットコースターのような人生です。
昇るときもあれば、降るときもある。コースから外れて、脱線したこともあります。
しかし、このドラマのように、絶対にあきらめない強い精神・信念が
再起復活するための最も重要な事だと気付き始めた、今日このごろです。

病気のお話・・

| トラックバック(0)

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

 私は、3年前に「動脈瘤」で入院をしました。
一歩間違えれば、「脳梗塞」か「くも膜下出血」でした・・・・
 
ことのいきさつは、3年前に密教の修行で「滝行」をしていた時でした。
カキ氷を食べた時に、頭が「キーン」と痛くなる思いをしたことがあると思います。
その状態が、滝から出た時から続いていました。
ちょうど、5月のゴールデンウィークの初日でした。
寝れば治るかと、かるい気もちでいたのですが、翌日も頭痛はおさまりません。
昼間の山岳修行でも体を動かすほどに頭痛が激しくなります。
3日目も、頭痛が激しくなるのを我慢して、修行を務めました。
 
ゴールデンデンウィーク明けの4日の朝一番で、病院に行きました。
CT検査MR検査を二度行い、即、大学病院の紹介状を渡され、その日のうちから2週間の入院生活が始まりました。
薬も使わず、手術もすることなく、「安静」にさせられ、無事退院することが出来ました。
 
もし、滝行を行い早期発見が出来ていなければ、日常生活の中で突然「脳梗塞」か「くも膜下出血」で倒れていたかもしれない。
まかり間違えば、そのまま、あの世に行っていたかも知れない。
 
また、予兆がありました。
3人の先生から、予見されていたのです。

第53代空海密教大阿闇梨松永師匠からは5年前に、「血管の病気に気をつけなさい」と忠告を受けていました。
昨日お話した劉先生からも、脈診で「血管の病気になる」と忠告を受けていました。
また、4年前に、とても有名な大企業の社長で霊能力のある某社長とお会いした時も、
守護霊が「首のあたりの血管の病気に気をつけなさい」と言われていると忠告されました。
その、社長がご厚意で、処方してくれたサプリメントを送っていただき、毎日飲んでいました。
 
某社長のご厚意でいただいたサプリメントで予防し、松永師匠や劉先生からの忠告が潜在意識の中にあり無意識のうちに予防に心がけ、滝行で早期発見ができた・・・。

このような、摩訶不思議なことが重なり、大事には至らなかったのかなと確信しています。
「生かされているのだなぁ! 生かされているのは、この世でまだまだ使命が残されているのだなぁ」と実感しています。
 
本当に、運が良い! 自分は運が良い!
そして、神に仏に守護霊・守護神に、皆様に感謝しています。

 

 

イ・ヨンエ主演の韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」が以前に大ヒットしました。
女性でありながら、幾多の苦難を乗り越えて朝鮮王朝史上初の王の主治医となる、と言ったストーリーです。

 

 今のような現代医学が発達する以前の時代で
検診をするのには「脈診」「舌診」等で診察をしていました。

 

劉先生は、代々伝わる中国の皇室の主治医の末裔です。
全世界の要人や高官等も診察している方です。
ご縁があり、劉先生と知り合いになりました。
とても、気さくで、年を聞いてびっくりするくらい、見た目よりも、肌つやも若々しく、青年のようでした。

 
私の経営者仲間も数人、劉先生に診察してもらっていました。
ある人は、「前立腺がん」と診断されました。
それも何の検査器具も使わずに「脈診」と「舌診」だけで・・・・
当の本人もびっくりです。
なぜなら、数週間前に病院の検査で「前立腺がん」と診断されていたからです。
それから、漢方を処方してもらい飲み始めたところ、完治したと聞きました。


また、岐阜のパチンコチェーンの社長の奥様は、末期がんと言われていて、
あきらめの気持ちで、劉先生の漢方を処方してもらい、一年近く飲んでいたそうです。
この社長と奥様とは、オーストラリア旅行にご一緒していたのですが、
とても明るく元気な奥様でした。まったく微塵もそんな話は出なかったのですが、後から聞いた事ですが、末期癌から回復したお祝いで、オーストラリア旅行に参加したそうです。


本当に、不思議な力ですね・・・
実は、私も劉先生に「脈診」をしてもらったのです。
そしたら、大変なことが・・・・・・・
次回に、続きます・・・

 

月の満ち欠けは、我々人間に大きな影響を与えます。
我々人間だけでなく、自然界全体に大きな影響を与えます。


───────────────────────
「超一流人は、月のテンポ116のテンポ・・・・

イチロー選手の一連の動きや、タイガー・ウッズ選手がラウンド中に歩くスピードとテンポも、完全に116だといいます。そしてそれは、いつも同じテンポで行われ、ほとんど狂いはなく、彼らは自分の力をいかんなく発揮することのできる「絶対テンポ116」を無意識に、自然に身につけているというのです。

天才プレイヤーに共通するポイントが「絶対テンポ116」だという事実。それは逆に、私たちが「絶対テンポ116」を身につけていくことができれば、隠された本来の才能を開花させ、生きる喜びを得ていくことができるということになるのではないでしょうか。

月の1日は248時間。これは人の体内時計とほぼ同じです。太陽の速さを1とすると、月の速さは24時間÷248時間=0967。太陽のテンポは1分間に60カウントしますが、月のテンポは60×0.9675802カウントになります。これを振り子時計のように振り子が左右に動くようにカウントを1秒間に2とすると、太陽のテンポは1分間に120カウントですが、月の場合は約116カウントとなるわけです。  
<以上、絶対テンポ116開発者 片岡慎介氏HPより>
───────────────────────


なるほど・・・と思われるような、理論的なロジックですね。
毎日、月を意識し、新月・満月の日を意識しながら、行動計画を作るのも自然界と調和し、物事を成就する為の秘法かもしれませんね?!

満月.jpg

 

 

新月のお話

| トラックバック(0)

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

今夜は新月です。

新月の日には、「過去を清算する」「願い事をする」と良いと言われています。
新月の時に、月と太陽の黄径が等しくなる時。月は太陽と同じ方向にあります。
この時に、過去のことを清算したり、縁を切りたい事柄や別れをする時は、新月の日にすると叶うと言われています。

 

また、自分自身の浄化にも最適な時です。
天然のお塩と日本酒をお風呂に入れ、約30分以上お風呂に浸り自分自身を清め浄化することにとても良いと言われています。

久米島2.jpg

私は、久米島の深層海洋水からとれる天然のお塩と、「月」と言う銘柄の日本酒をお風呂に入れて自身を浄化します。
お風呂から出た後は、心身ともにすっきりした気持ちになります。
お肌もスベスベ、ツルツルって感じです。
 



また、新月の日に「願いこと」をすると叶うとも言われています。
新月の夜に、自分の願い事を、ノートに書いて、しっかりと思いを強く持ちます。
願いごとの書き方も、より具体的により鮮明にそして具体的な数字や達成期日も記載し、叶った時の表現で書くことが重要です。

 

新月抱~1.jpg

 

月のリズムは「ツキ」のリズムです。
月のリズムと調和し、「ツキ<>」を高めていきましょう。

自然界の中で生きている、我々も天地自然のリズムに調和せることがとても重要です。

 

月にも満ち欠けがあるように、満ちれば欠けていき、欠ければ満ちてきます。
人生も、落ちたり昇ったりの繰り返しです。

 

今、落ち込んでいると思えるなら、必ず昇ると信じ
今、上り調子だなと思えば、しっかりと足元を見つめることが必要です。

 

滝行

| トラックバック(0)

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

私が、滝行をしたのは岐阜養老にある養老の滝です。

 

山伏の衣装に身を包み、一時間近く山道を登っていきます。
途中、養老神社や幾多の神社に立ち寄りながら、山道を登っていきます。

 

手には不動明王の印を結び、口では不動明の真言「ノウマクサンマンダバザラダンカン」を唱えながら数分間滝に打たれます。

 

正直、全身が震える位、冷たく、そしてマントラを唱える言葉も遮られる位激しい滝の勢いです。
しかし、滝から出た後は、体の芯の中から、温かさが湧きでてきます。
そして、全身の経絡が活性化し、気の流れが良くなった感じがします。

滝に打たれているときの写真です。
丸く白い玉が、御魂です。

☆滝行.jpg

 

護摩のお話

| トラックバック(0)

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

 海老蔵と小林麻央さんの結婚式で話題になった「成田山新勝寺」でも有名な摩祈祷についてのお話し。



護摩祈祷とは、1200年前から行われている密教の修法の一つです。

元プロ野球選手の清原選手や阪神の釜本選手が護摩祈祷を受けている姿をTVで見た方も多いと思います。

炎の中に不動明王のお姿を見、そして、炎と向き合い、自身の願いを唱えるのです。護摩の炎には、左脳と右脳のバランスを整える力があります。
また、護摩の炎には「間脳」を活性化します。

護摩の炎を見つめていると、脳がアルファー波の状態に成り、
その時に、潜在意識の中に願いを送りこんでいくのです。
護摩には物凄い能力開花の秘力があるのです。
IMG_2310.jpg☆般若心経千八回1.jpg

松永大阿闇梨とのお話の中から・・・

再起復活する為には、「精神力を強めよ」と言われました。
お金が無くても、物が無くても、「内面がくじけていなければ、必ず再起は出来る」
その為には、「精神力を強めと」と言うことです。

 

滝行や護摩行、般若心経1000巻にしても全ては、精神力を鍛える業でもあります。
宗教は「教えに従う」
密教は「自分に従う」と言われました。
つまり、密教は自分を成長させ、自分に従えと言うことです。


他力本願でなく、自力本願です。
空海密教は、個人の能力を高める。
即身成仏とは、自分として成長することだと言われました。

 

これからの時代で勝者となる為には「実力」と「運」の掛け算が重要であると言われました。

自分の実力を高め、そして「運」を良くすることであると。

 9月だと言うのに、猛暑の毎日ですね。

昨日、和気道創位観月環先生の別荘にお招きをいただきました。
観月先生は、「気」を生活の中に取り入れる「気的生活」を提案し、「気」の達人でもあります。
観月環プロフィール写真1.jpg

 

東京から新幹線で軽井沢に約1時間10分。
東京は、照りつける暑さだと言うのに、軽井沢は何と涼しく清々しいのでしょう。

軽井沢の駅まで、観月先生自ら赤のオープンカーでお迎えに来ていただきました。
軽井沢銀座通りを抜け、高台の別荘まで10位の快適なドライブでした。
観月先生の別荘は、ログハウス風のシックで落ち着いた別荘です。
林の中から差し込む日差しも優しく、頬をなでる風もやわらかくとても、癒されます。

 

観月先生は、夏の間は、この別荘で原稿を書いたり、セミナーを開催したりしております。
10月から来年春まで、毎月出版予定があるそうです。
今は、お話しできませんが、とても楽しみな内容でした。
窓から入りこむ風は、ひと足早い秋を運んできています。
清らかな風と、観月先生のお話がシンクロしてとても癒された気分です。

 

観月先生のお話の中で、再起するためには
全てのこだわりを潔く捨て去ることが大切だと言われました。

 

私も、過去に数度となく、失敗や敗北をしたことがあります。
そこから、再起復活するためには、どうしても、「こだわり」が邪魔をしてきたことを思いだしました。

人間なかなか、こだわりを捨てきれないものです。
しかし、思い切って「こだわり」を捨てさった時に、再起への階段がエスカレーターに変わるときなのも知れません。

 

龍宝プロフィール

| トラックバック(0)

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

エステサロンの商品開発会社、ドクターズコスメとオーガニックコスメのメーカーなどを設立。また沖縄コスメ・地方コスメのプロデュースや東京・銀座・青山の美容皮膚科クリニックのプロデュースも手掛けてきた。
多くの成功も手にしたが、会社を倒産させた経験もある。

現在は、美容業界に30年以上携わった経験をもとに、美容コンサルタントを行うとともに、自身の成功と失敗を元に、企業再生コンサルタントとしても活躍中。

25歳の時から、奇門遁甲・四柱推命を故武田考玄師に学ぶ。
後、風水を学び風水鑑定士の資格を取得。

空海の哲学に感銘を受け、空海の哲学を学ぶうちに摩訶不思議な力を持つ、密教の秘儀に感銘を受ける。 平成19年に得度を受け、空海密教を学び現在、空海密教の修行中。


奇門遁甲・四柱推命・風水・空海密教などの開運法を活かしたパワーストンブレスレットも「開運パワーストーンブレスレット 龍宝堂」にて創作販売している。

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

龍宝プロフィール

カテゴリ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。