滝行

| トラックバック(0)

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

私が、滝行をしたのは岐阜養老にある養老の滝です。

 

山伏の衣装に身を包み、一時間近く山道を登っていきます。
途中、養老神社や幾多の神社に立ち寄りながら、山道を登っていきます。

 

手には不動明王の印を結び、口では不動明の真言「ノウマクサンマンダバザラダンカン」を唱えながら数分間滝に打たれます。

 

正直、全身が震える位、冷たく、そしてマントラを唱える言葉も遮られる位激しい滝の勢いです。
しかし、滝から出た後は、体の芯の中から、温かさが湧きでてきます。
そして、全身の経絡が活性化し、気の流れが良くなった感じがします。

滝に打たれているときの写真です。
丸く白い玉が、御魂です。

☆滝行.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ryuhodou.com/rapps/tbsys/104

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

龍宝プロフィール

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、龍宝堂が2010年9月 9日 15:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「護摩のお話」です。

次のブログ記事は「新月のお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。