病気のお話・・

| トラックバック(0)

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 密教・修験道へ

 私は、3年前に「動脈瘤」で入院をしました。
一歩間違えれば、「脳梗塞」か「くも膜下出血」でした・・・・
 
ことのいきさつは、3年前に密教の修行で「滝行」をしていた時でした。
カキ氷を食べた時に、頭が「キーン」と痛くなる思いをしたことがあると思います。
その状態が、滝から出た時から続いていました。
ちょうど、5月のゴールデンウィークの初日でした。
寝れば治るかと、かるい気もちでいたのですが、翌日も頭痛はおさまりません。
昼間の山岳修行でも体を動かすほどに頭痛が激しくなります。
3日目も、頭痛が激しくなるのを我慢して、修行を務めました。
 
ゴールデンデンウィーク明けの4日の朝一番で、病院に行きました。
CT検査MR検査を二度行い、即、大学病院の紹介状を渡され、その日のうちから2週間の入院生活が始まりました。
薬も使わず、手術もすることなく、「安静」にさせられ、無事退院することが出来ました。
 
もし、滝行を行い早期発見が出来ていなければ、日常生活の中で突然「脳梗塞」か「くも膜下出血」で倒れていたかもしれない。
まかり間違えば、そのまま、あの世に行っていたかも知れない。
 
また、予兆がありました。
3人の先生から、予見されていたのです。

第53代空海密教大阿闇梨松永師匠からは5年前に、「血管の病気に気をつけなさい」と忠告を受けていました。
昨日お話した劉先生からも、脈診で「血管の病気になる」と忠告を受けていました。
また、4年前に、とても有名な大企業の社長で霊能力のある某社長とお会いした時も、
守護霊が「首のあたりの血管の病気に気をつけなさい」と言われていると忠告されました。
その、社長がご厚意で、処方してくれたサプリメントを送っていただき、毎日飲んでいました。
 
某社長のご厚意でいただいたサプリメントで予防し、松永師匠や劉先生からの忠告が潜在意識の中にあり無意識のうちに予防に心がけ、滝行で早期発見ができた・・・。

このような、摩訶不思議なことが重なり、大事には至らなかったのかなと確信しています。
「生かされているのだなぁ! 生かされているのは、この世でまだまだ使命が残されているのだなぁ」と実感しています。
 
本当に、運が良い! 自分は運が良い!
そして、神に仏に守護霊・守護神に、皆様に感謝しています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ryuhodou.com/rapps/tbsys/108

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

龍宝プロフィール

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、龍宝堂が2010年9月15日 11:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「劉先生の摩訶不思議な力?」です。

次のブログ記事は「けしてあきらめない! 再起復活の推薦ドラマ「英雄時代」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。